日本全国の賃貸物件検索サイト ルームコンタクト

日本全国の賃貸物件検索サイト ルームコンタクト
■不動産会社の方 ■サイトマップ
■SNS公式アカウント
 

プロから聞いた部屋探しのコツ

不動産会社の皆様から部屋探しに関するコツをお寄せいただきました!
素人判断では解らない事や意外な盲点が解ります。部屋探しの際にどうぞご参考下さい。

不動産会社様からのアドバイスも募集しております。
引越しシーズン
東京都 不動産会社 2005/06/07掲載
プロ

引越しのシーズンが落ち着く5月以降は入居希望者が少なくなります。引越しのシーズン中には、入居希望者が多くなかなか受け付けてもらえなかった『家賃交渉』がしやすくなります。
上手に探せば、予定している賃料のままで少し背伸びした物件が契約できるかもしれません。

意外な落とし穴
東京都 不動産会社 2005/06/06掲載
プロ

『2階~最上階に比べて1階がもっとも空き巣の被害にあっている』と感じていらっしゃる方が多いと思います。しかし、非常階段や屋上を経由して2階以上の部屋が空き巣に狙われる件数が、1階の部屋をを上回る場合もあるそうです。
その原因は、『安心感』です。 『2階だから大丈夫』と窓を開けたままにしたり、窓は閉めても鍵をかけ忘れたりしていませんか?
オートロック物件でも同様で、入居者の安心感による不注意を狙われる場合があるそうです。

管理が行き届いている部屋
東京都 不動産会社 2005/06/03掲載
プロ

やはり、『住んでよかった』と思える物件を見つけて頂きたいです。そこで、不動産会社の担当者にこう相談してみてください。
『築年数が経っていてもいいので、管理が行き届いている部屋を見せてください』
古い物件でもオーナーや不動産会社が大切に管理していれば、綺麗で住みやすい部屋があります。
『築年数』を除けば交通の便がよく、日当たりもよい、などの好条件を満たした物件が意外とあります。また、こういう物件は引越しシーズンを除けば家賃の交渉がしやすいことも多いです。
何よりも大事なのは、自分で部屋を見て相性がいいかを確かめること。
部屋を見て気になることがあれば、些細な事かも?なんて思わないで、不動産会社の担当者に何でも相談してください。

1階だけにしかない条件
東京都 不動産会社 2005/06/03掲載
プロ

2階以上の部屋を希望されるお客様が多いですが、1階にしかない好条件がある場合があります。
例えば同じ建物内でも、
・1階は庭付き(2階以上にはベランダも無し)
・1階は他の階に比べて窓が大きく、日当たりが良い
という違いなどは代表的な条件ですね。
引越会社によっては基本料金の設定が「1階から1階への引越し」となっていて、上の階になると割増料金が加算されるという設定のところもあるようです。

プロから聞いた部屋探しのコツ
スポンサーサイト
Blu-ray・DVD
スポンサーサイト
Amazon