日本全国の賃貸物件検索サイト ルームコンタクト

日本全国の賃貸物件検索サイト ルームコンタクト
■不動産会社の方 ■サイトマップ
■SNS公式アカウント
 

【応用編】遠くの人と顔を見ながら会話する[1]

遠くの人と顔を見ながら会話する

遠くの人と電話で話そうとするとどうしても電話代が気になりますよね。
そこで、パソコンの出番です。

インターネットを定額で使える環境と周辺機器などを揃えれば、普通の会話だけではなくテレビ電話のように相手の顔を見ながらの会話もパソコンで手軽に楽しむことが出来ます!
1.機器を準備する まずは通話に必要な機器をそろえましょう!
最初に、必要になる機器をそろえます。
パソコン以外には、声を聴くためのスピーカーやイヤホン、話すためのマイク、映像を送るためのウェブカメラが必要です。

マイクとイヤホンを別々に揃えるのもいいですが、これらが一体化しているヘッドセットが使いやすくて便利です。
ウェブカメラは、相手の顔が見たい場合は相手の方に設置してもらう必要があります(こちらの映像を送らないなら、こちらのウェブカメラは要りません)。
ノートパソコンなら、最初からスピーカー・マイクウェブカメラが内蔵されているものもあります。
パソコンを準備 イヤホン・マイク、またはヘッドセットの準備 ウェブカメラの準備 機器が揃いました
2.ネット環境を用意する お使いのネット回線、定額プランですか?
ネット環境を用意します。
通話時間を気にせず話すには、接続時間・通信データ量に関わらず一定金額の基本料金になる接続プランが必要になります。
回線速度は、通話のみ、映像と通話同時、高画質映像と通話同時、というように、データ量が増えるほど早い回線が必要になります。
基本的には回線速度が早いほどネット環境にかかる費用は増えます。
ネット環境をチェックします 接続時間は長時間でも課金がありませんか? 通信データ量が多くなると回線速度の制限や課金などが発生しませんか? 高品質なビデオ通話を実現するなら回線速度も必要です
次のページでは通話ソフトのインストールと通話テスト!
スポンサーサイト
【デル・オンラインストア】
抜群の価格競争力と製品の信頼性
【デル・オンラインストア】
抜群の価格競争力と製品の信頼性
【ライズマーク】
パソコンの無料回収・買取りなら【ライズマーク】
スポンサーサイト
おススメ商品
安定した装着感で長時間使用しても疲れにくく、音声をしっかり聞き取れる両耳オーバーヘッドタイプのヘッドセットです。 フレキシブルアームを採用し、マイク位置を自在に調節可能です。 手元で簡単にマイクのミュートやヘッドホンの音量調節ができるコントローラを装備しています。
おススメ商品
USBコネクタを差し込むだけの簡単接続のマイクです。幅広く音を拾える無指向性(全指向性)タイプです。滑り止め+おもり入りスタンドでしっかり自立します。好みの角度に設定できるアームを採用しています。SkypeやWindows Liveメッセンジャーなどに対応しています。
おススメ商品
滑らかなHD 720pのテレビ電話・動画撮影主要なインスタントメッセンジャーやLogicool Vid HDで、滑らかなHD 720p画質のテレビ電話が楽しめます。Logicool Vid HDなら、友達や家族と直接、素早く簡単に会話できます。さらに、ビデオストリーミング、動画の共有やビデオブログも気軽に行えます。