日本全国の賃貸物件検索サイト ルームコンタクト

日本全国の賃貸物件検索サイト ルームコンタクト
■不動産会社の方 ■サイトマップ
■SNS公式アカウント
 

ソフトウェアとは?

パソコンの知識を深めて、パソコンを自分好みにしてみよう!

ここではソフトウェアの説明をします。

ソフトウェアとは?

●ソフトウェアにはどのようなものがある?

ソフトウェアとは? コンピュータを動作させる手順・命令を記述したもので、コンピュータを構成する電子回路や周辺機器などの物理的実体を ハードウェア と呼ぶのに対して、形を持たない手順や命令などを ソフトウェア と呼びます。
広義にはコンピュータが扱うプログラム以外のデータを含めてソフトウェアと呼ぶ場合もあります。ソフトウェアはその役割によって 基本ソフトウェア (オペレーティングシステム)アプリケーションソフトに大別されます。WindowsやMac OS、UNIXなどは前者にあたり、ワープロソフトや表計算ソフトなどは後者に分類されます。

●基本ソフトウェア

では、 基本ソフトウェア (OS)から見てみましょう。
企業や家庭の一般ユーザが利用するパソコンのOSとして最も利用されているのはMicrosoft社のWindowsシリーズであり、この市場で9割のシェアを占めています。
DTP業界やマルチメディア業界ではApple社のMac OSが広く利用されていましたが、近年では次第にWindowsのシェアが高まってきています。
その Windowsシリーズ に的を絞って見てみましょう。
MS-DOS
※サポート終了
1984年にIBM社が始めて発売したパソコン(PC/AT)に採用しました。内部仕様の多くが公開されたため、互換製品が各社から発売され、事実上の世界標準となりました。
Windows1.0
※サポート終了
1986年に発売。MS-DOSにGUI環境を構築するための拡張ソフトウェアでした。
Windows3.1
※サポート終了
WindowsNT
※サポート終了
1992年に、Windows3.1が発売されました。
PC/AT互換機用の標準OS。
1993年に、WindowsNTが発売されました。ネットワークサーバー用を前提にWindows3.xとは全く異なるOS系列として開発されました。
Windows95
※サポート終了
1995年に発売されました。CPUの進化に合わせて32ビット化されたWin32と呼ばれるAPIを搭載しており、これを使ったアプリケーションソフトは従来より高速に動作させることができます。MS-DOSやWindows 3.1用に開発された16ビットアプリケーションソフトもそのまま動作させることができます。
Windows98
※サポート終了
1998年に発売されました。Windows95の機能をベースにした後継OSで、ネットワーク機能を中心に改良しました。
WindowsMe
※サポート終了
Windows2000
※サポート終了
2000年にWindowsMeが発売されました。Windows98をベースに若干の機能を追加した、家庭向けOS戦略最後のOSです。
2000年にWindows2000が発売されました。NT系列のOSをベースにWindows9x系の機能を豊富に取り込み、サーバー、ワークステーション、ハイエンドパソコン向けのOSです。
矢印 WindowsXP
※サポート終了
2001年に発売されました。家庭用パソコン向けにも、NT系列のOSを採用し、x86コンピュータ向けの全系列がNTベースに置き換えられました。
WindowsServer2003 2003年に発売されました。Windows 2000 Serverシリーズの後継製品です。
Windows XPのサーバ版とも言える製品で、従来なら「Windows XP Server」と命名されるところですが、デスクトップ向けOSとサーバ向けOSはブランド名を分けるという同社の戦略から、異なる名称となりました。
WindowsVista 2007年に発売されました。Windows XPの後継機として、家庭向けや企業向けなど機能の異なる8つのエディション(種類)があります。(日本で購入できるのは5つのエディションです)
WindowsServer2008 2008年に発売されました。Windows Server2003の後継となるサーバ向けOSです。
Windows Vistaをベースに開発されていて、32ビット環境に対応した最後のサーバ用Windowsです。
Windows7 2009年に発売されました。Windows Vistaの後継機となるOSです。低スペックPCでの操作が重いというVistaの難点を改善し、快適に操作できるようになっています。
WindowsServer2008R2 2009年に発売されました。Windows Server2008の後継となるサーバ向けOSです。
Windows 7と同様の新機能の対応や機能強化が行われています。
Windows8 2012年に発売されました。Windows 7の後継として開発されたOSです。
ユーザーインターフェースをこれまでとは大きく変更し、タブレットPCなどのタッチ操作に対応しています。
WindowsServer2012 2012年に発売されました。Windows Server2008R2の後継として開発されたサーバ用OSです。
複数のサーバ管理が容易になりました。
Windows8.1 2013年に発売されました。Windows 8の改良版として開発されたOSです。
Windows 8で廃止されたスタートボタンの復活など、ユーザーの意見の反映もされています。
WindowsServer2012R2 2013年に発売されました。Windows Server2012の後継として開発されたサーバ用OSです。
Windows Server2012の機能を向上させつつ、クラウド対応やネットワーク機能の強化がされています。

●基本ソフトウェアのバージョンやアプリケーションソフトとの関係

各Windowsシリーズにはさらに何種類かに分類されているものもありますので、もう少し詳しく知りたい方は基本ソフトウェア一覧(Windows)をご覧ください。
OSは常にバージョンアップを重ねていますが、あなたのパソコンのOSはありましたか?こちらではWindowsシリーズのみ書いてあるため、他のシリーズをお使いの場合は含まれていないかと思います。

アプリケーションソフトについては次に説明しますが、新しいアプリケーションソフトを買うときに、自分が使用している基本ソフトウェア(OS)のシリーズとバージョンが何かを知らないと、商品カタログを見ても動くか判断できません。

また、現在持っているパソコン次第では新しい基本ソフトウェア(OS)に変えることも可能です。しかし、現在使用しているアプリケーションソフトが、新しいOSに対応しているか確認しないと、今まで使っていたアプリケーションソフトが動かない場合があるので気をつけてください。
古いバージョンのOSを使用していると、メーカーにサポートしてもらえなかったり、新しいアプリケーションソフトが動かない事態になってしまうかもしれませんので、見直しが必要です。
スポンサーサイト
パソコンソフトの通販サイト
パソコンソフトを中心とした生活を豊かにする商品を数多く取り揃えています。     <大人気ラインナップの一部をご紹介> ・ウイルス対策ソフト「G Data」 ・はがき作成ソフト「筆ぐるめ」 ・マルチメディア統合ソフト「Nero」 ・データ復元ソフト「完全復元」 ・最強ディスクコピー「DVDFab」 ・みんなのフォトムービー「Wedding」など
スポンサーサイト
Amazon
パソコン用のソフトや、周辺機器を取り扱っています。
セキュリティソフト
ESETセキュリティソフトは強さ・軽さ・総合満足度NO1
【デル・オンラインストア】
抜群の価格競争力と製品の信頼性