日本全国の賃貸物件検索サイト ルームコンタクト

日本全国の賃貸物件検索サイト ルームコンタクト
■不動産会社の方 ■サイトマップ
■SNS公式アカウント
 

保険

もしもの時のために備えて火災保険や地震保険に入ることをお勧めします。

保険の種類によって補償内容が違うので自分に必要な補償が含まれているか比較検討しましょう。

火災保険

●火災保険とは

火災保険とは 火災保険とは、建物や家財などが火災などの災害で損害を受けた場合に補償する保険です。
火災以外にも保険の種類によっては、落雷や水害なども補償の対象になります。

●火災保険の種類

火災保険の種類とそれぞれの特徴について紹介します。
火災保険の種類
保険の種類 特徴
住宅火災保険 住宅用の火災保険として最も一般的です。
補償内容として、火災のほか、落雷、破裂・爆発、消火活動による水濡れ・破損、風・ひょう・雪災、臨時費用、残存物取片づけ費用等があります。
但し、水害や盗難等は対象外の保険です。
住宅総合保険 住宅火災保険の補償内容に加えて、建物外部からの物体の落下・衝突、給排水設備の事故等による水濡れ、騒じょう・労働争議、盗難、持出し家財の損害、水害等が保障の対象になる総合的な保険です。
オールリスク型 住宅総合保険の補償内容に加えて、破損・汚染などの幅広い損害が保障の対象になる保険です。

地震保険

●地震保険とは

地震保険とは 地震保険とは、火災保険では補償されない地震、噴火などによって発生した、火災・損壊・埋没・流失による損害を補償する保険です。
地震保険は単独で契約することができないため火災保険とセットで地震保険を契約することになります。

火災や災害のケース

●隣家からのもらい火での火災

消防車 隣家からのもらい火で火災になった場合、失火法により、原則として損害賠償を請求できませんので、火災保険に加入しておくことで、もらい火に備えることが必要です。

●消火活動での放水による被害

火災 隣や上の階の住人の部屋が火事になり消火活動での放水により、自分の部屋が水浸しになってしまった場合も、火災保険の補償対象になります。

●大雪による被害

雪災 大雪による積雪で屋根が潰れるなど建物に被害が出た場合も「雪災」として火災保険の補償対象になります。
スポンサーサイト
ホームセキュリティ
ホームセキュリティの資料一括請求サイトです。
火災警報器
「パナソニック 火災警報器(煙式) けむり当番 SH38455K」は、ひと目でわかるNSマーク付きの、薄型火災警報器です。
スポンサーサイト
保険相談
保険の無料相談なら創業10年目の保険マンモス。
家具転倒防止
地震の際に家具の転倒を防止する突っ張りタイプの家具転倒防止伸縮棒です。